味や香りを高い感度と精度で定量分析が可能なバイオセンシング技術



Technology

Aromyxの技術は香りや味の客観的な指標を製品の売上や市場分析等と紐づけて解析し、既存製品の改良、新製品の開発、地域市場にあった製品の選択、ダイナミックな市場分析と販売戦略に役立つデータを提供することが可能です。

Aromyxの製品・サービスは、製薬・化学・食品・飲料・化粧品など幅広い産業で既に採用されています。Aromyxは、味と匂いの知覚に関する定量的データを生成するために、細胞発現系に組み込んだヒト受容体を用いた嗅覚のバイオセンサーによるアッセイの設計と開発を行います。

Aromyxの受容体によるスクリーニングによって得られた客観的データは、機械学習モデルのデータセットとなり、御客様の研究開発サイクルを大幅に短縮し、新製品の早期市場投入をサポートします。

味覚や嗅覚の受容体は、鼻と舌の面積の70~90%に分布していると言われています。Aromyxでは味覚と嗅覚の受容体を用いて、人間が感じる”香り”を定量的に再現性の高い分析を行います。人間が感じる味覚・嗅覚は限定されており、Aromyxの技術はそれをはるかに超える分析を行うことが可能です。

香りの成分分析の事例
香りの種類:
苦味、木と緑、土、フルーツ味、花、甘味、塩味、香辛料、焼いた木の実、化学品、腐敗臭


Aromyx’s Value to Client

1.香りを構成する成分の属性がどのような感覚に結び付くかを理解することにより、製品開発のプロセスの効率化を実現
2.精度の高いデータ解析により、品質を向上させる原材料や素材の改善
3.受容体の遺伝情報に基いた世界各地の嗜好性に合わせたマーケティングデータの提供
4.競合他社の製品を分析し、望ましい属性の解析や、新製品開発のためのホワイトスペースの特定

御質問や御興味がございましたらお問合せ下さい。Aromyx社担当より対応させていただきます。

Aromyx Corporation

お気軽にお問い合わせください。info@sayeret.jp

メールフォームからのお問い合わせ